krieioseti私は結婚して十数年ほど経ちますが、年々おせち料理を作る時に手の込んだことをしなくなったように感じます。結婚した当初はなるべく自分で作れるものは作ろうと思い、母や祖母に作り方を教わったものですが、段々と手の込んだことをしなくてもほとんどの料理はデパートやスーパーに行けば揃うじゃないかと思うようになってきたのです。

例えばかまぼこや数の子などはもちろん元々自分で作るわけにはいきませんが、ちょっと頑張れば作ることが出来るようになるものも出来合いのものを購入してしまうことがあります。とはいえやはり全て出来合いのものを購入してしまうと高くつきます。自分で作ったほうが結局は安く作ることができるので、節約のためには自分で作ったほうがいいなと反省しています。

おせちといえば正月に食べる物ですが、田作り、煮物、エビ、卵焼きなどかなりの数多くの種類の料理を作らなければいけないので準備は前日やある程度余裕を持って下準備は終らせておく物です。我が家も最初はおせちを作っていましたが食べきれないし、あまるとお正月の食事はおせちの残りになるので数年前からおせちは作っても居ないですし、欲しい料理があれば別途買うようにしています。おせちの中で特にすきなのが田つくりであり、煮干が甘く煮絡められていてどれだけ食べてもパクパクと食べられます。

食べる煮干として売られているものを使うのも良いですし、ごまめをスーパーで買って使うのも良いのですが市販の物だと1日をすぎればあっという間に値下がりするのでそのときに買うのも良いでしょう。おせちは日本が誇るもので美味しくはありますが、面倒だし期間限定で材料費が高いのでそこを何とかして欲しいです。今年は前回と同じおせち 楽天で新年を飾りたいと思います。

好みって歳とともに変わるものですね。
たい焼きの話なんですが笑、
昔と好みが、真逆になりました。

小さい頃は生地が厚ければ厚い方が好きで、
あんことか別に多くなくていいよって感じだったんですが、
今は断然、薄皮あんこ多め派になりました。

おばあちゃんとか大人の人は、薄皮タイプのたい焼きじゃなきゃ、たい焼きじゃない、
と言っていて全然わからなかったんですが、やっとおいしく感じるようになりました!

と言っても生地厚のたい焼きもやはりおいしいと思う自分がいる。
好みが変わったというより、年齢的に生地を多く食べれなくなったんだと思います。笑

どっちみち、どちらのたい焼きのおいしさも感じれるようになったことはとても得した気分で、嬉しいです!

何となくやる気がわかない日ってやっぱりありますよね。
そういう日が大半だよーっていう人も珍しくないのではないでしょうか。
私も結構そういう日があるほうなので、わかります。

そういうときって、本気で疲れているのなら休めば気力が湧いてくるんですけど、
そうじゃなくて何となくダルい、とかのときは結局動いたほうが気力も湧いてくるのです。
体を動かしたほうが、エネルギーが湧いてくるっていうのは変な感じなのですが、
動かないままいすぎると、エネルギーが滞って動けなくなるっていうことなのでしょう、たぶん。

そんなわけでまずは小さいことでも行動です。

職場のPCが悲鳴を上げるように煩い。
フロアーがガヤガヤしている時は何も気になりませんが、集中している時はどうしても気が散ります。

先日CPUクーラーを買ったのですがが、BIOSの設定でファン速度の制御機能を有効にしたら格段に静かに。
これが無効になっていたので常にファンは最大回転数で回っていたというわけです。
BIOSの一般的な設定しか知らなかったので全然気付きませんでした。

しかしその結果、約1500回転でCPUは大体35~40℃と、以前と殆ど変わらなくなってしまいましたが仕方ないかと思います。が、今回は回転数可変のクーラーなので、負荷をかければ確かに回転数が上がりますが、その分強く冷却されるようです。

これで少しは集中して業務を遂行できるというものです。

私は仕事で作成した書類や資料等、今までに作成した成果品を全てポータブルHDD入れています。
その容量は数十GBにもなるので、USBメモリーなどでは持ち歩けません。

いつもどおりそのHDDを繋いで電源を入れても、何故か認識されないのです。
再起動しても駄目。
はたまたデバイスの削除・更新をしても駄目。
思いつく限りの事を試しましたが駄目。これは一体?

となるとHDD側に問題がある可能性が高い。
ケースを開けて調べてみると、電源を入れた瞬間だけブーンという動作音を発し、すぐに止まって動きません。
これは間違いなくHDDの故障かと思います。

何せこのHDDが壊れると、今まで私が作成したもの全てが気泡と化します。
容量が大きいのでバックアップも取ってません。

これは非常にマズイ。何という事だ!

dog近年、自然災害が多いように感じます。地震、豪雨、竜巻。このような災害は、どうしようもありません。偉大な自然に、人間の力はどうにもならないという無力感を感じます。

異常気象や温暖化が原因なのでしょうか。地球はおかしくなってきているように感じます。夏の気温上昇も半端ないです。もっと、自然に優しい生活をしなければならないのでしょうか。

ものがありすぎて、便利になってきているがゆえにこのような災害が多発してきているように感じます。少しでもおかしいと思ったら、早めの避難、そしていつでも逃げれるように万全の体制にしておかなければならないと思います。

私は一匹の犬を、自宅の中で飼っています。そしてその犬は、毛が伸びるのが早いので、自宅の中が汚れることもあって、定期的にカットをすることにしているのです。そしてそのカットについては、自宅の近くのペットショップでお願いをしています。

その時、主人にその犬をそこまで、連れていってもらっています。その犬を連れていった後に、主人が必ずいうことがあるのです。それは、その犬のカット料金についてです。その犬の場合は一回のカット料金は、5千円となっているので、主人が行うカット料金よりも多いということから、少し不満をもっているようです。

ongaku2015年からプロ野球の交流戦が削減される可能性が高くなりました。現在では24試合となっている交流戦ですが、それが18試合に削減されることが濃厚となっているのです。元々セ・リーグの球団は、交流戦には消極的でした。

収益が見込める巨人戦が減少することもあって、特に巨人以外の5球団は、交流戦に反対していたのです。交流戦が開始されてからも、当初は36試合だったのが24試合に削減されたので、これもセ・リーグの球団が試合数削減を働きかけたのです。

個人的には、交流戦の試合数削減には反対ですし、そもそも18試合では交流戦をやる意味があまりないと思うのです。もう少しファンのことを考えた上で、判断してもらいたいと思います。

今さらながら、のだめカンタービレというドラマの録画を見ています。時代の波に乗れてない私です。録画はマメにするのですが、見ずに放置という番組が結構溜まってきています。デジタル放送は編集が出来ないなど不便な点はありますが、番組を録画して見る分にはホント便利な事この上ないです。改めてHDDレコーダーの便利さを実感しております。

クラシック音楽が割りと好きでよく聞いています。なので、音楽家に関しては微妙な知識くらいならあり、少なからず音楽には興味を持っています。とはいえ、少しでも専門的な話になると分からない、といった程度のレベルです。

というわけで、人気のドラマのようだったので見てみようと思ったというわけです。 まだ2話目ですが、早くもハマりそうな予感がしています。

小さいころから納豆が大好きなんです。私は納豆をいつも冷蔵庫にいれていつでも食べたい時に食べれるようにしています。こだわりはないので、ブランドがどこのでも美味しく食べちゃいます。

そして、元気を出したい時はいつも朝ごはんに納豆を食べるんです。ご飯をどんぶりに入れて、そこに納豆と卵を入れてがっつり食事をしちゃいます。もうこれが大好きで大好きで仕方ないんです。他にも、お豆腐の冷奴に納豆をかけたり、スパゲッティーにも納豆パスタを作って食べます。

ほかにはお蕎麦屋やうどんとも食べます。友達に話したらカレーにも合うよって言われたんですけど、そこまでレベルの高いことはしたことがないので、納豆ファンとしてはまだまだです。今度、納豆餃子を作って食べようと思っています。これもかなり美味しい料理なので餃子パーティーで納豆と楽しみます。

私は茄子が大好きで庭で作っています。茄子の美味しい食べ方は何と言っても焼きナスです。魚を焼くグリルで焼くだけで本当に美味しくなるのが不思議です。

皮で蒸し焼き状態になるので中はとろとろでジューシー。とても甘い仕上がりになります。麺つゆとゆず胡椒をかけて食べますが、本当に素材そのものの味が楽しめます。

茄子は皮にも栄養があるので、色々なそのほかの料理には皮ごと使用しますが今日はカレーを作ろうと思っています。私はさいのめに茄子を切り、そしてひき肉やみじん切りのニンジンや玉ねぎとカレーにする方法が大好きです。短時間でできるのでお勧めの茄子の調理法です。

社会人10数年目で独身の一人暮らしなので自炊をせずともある程度余裕がありますが、学生時代は仕送りやバイト代が振り込まれるまではかなり苦しかったことを思い出します。

家計をどう切り詰めるかを考えた時に、削れるのは自分の食費くらいしかありません。65円のハンバーガーに頼ったこともありましたが、やっぱり現実路線は自炊。ある記事の「最強の激安食材」は、納得のラインナップです。

1位 もやし 61.2%1袋30円前後という最高の食材。5位のキャベツと一緒に野菜炒めにしたりお好み焼きに入れたりと大活躍でした。難点は消費期限が短いこと。1袋使い切ることを原則にしていました。

最近ハマったスマホゲームは、Android版「ファイナルファンタジーIV」です。

これは言わずも知れたスーファミ時代の名作RPGで、私も小学生のときに遊んだ記憶があります。

そしてそれがAndroidアプリとして移植されたので、さっそく購入して遊んでいます。

いや~やってみると、過去の思い出が次々と蘇ってきますね。

当時このファイナルファンタジーIVの竜騎士のデザインが好きだったことを思い出したりして、現在はストーリーの三分の一ほど進みました。

やっぱりファイナルファンタジーシリーズは名作が多く、なんどプレイしても飽きることがありません。

今はエンディングを目指して、ガンガンやり込みたいと思います。

5月に新しいスマホにしてから4カ月。早くもスマホが壊れてしまったようだ。私が手にしたのはAndroidのモトローラ―201M。アメリカ製のスマホである。

スマホを作り慣れてない日本のモノより不具合が比較的少なく、使用感も良いとケータイ会社に勤めていた頃先輩に教わったのだ。

だがしかし今回、別段激しく落としてしまった訳でもないし、水没させてしまった訳でもないのだが、何故か電話の音声が聞こえなくなってしまった。

この1台前のスマホはiPhone4。もう3年近く使っているが、不具合や目立った故障は一度もない。同じ使い方をしているのにこの差である。思っていた以上にAndoroidの脆弱さにがっかりしている所だ。

しかし故障してしまった場合、Andoroidは最寄りのキャリアショップで修理依頼が出来るのが利点。iPhoneはもし壊れてしまったら自らAppleにコンタクトをとって依頼しなければならない。

不具合や故障は多いがキャリアで対応してもらえるAndoroidか、めったに壊れないがもしもの時は全て自分で対応しなければならないiPhoneか……究極の選択だが、今回で少しAndoroidには萎えてしまった。皆さんもスマホを選ぶ時はお気をつけて。
無料通話アプリなら050plus

応援しているインディーズバンドのライブに行ってきました。バンドといっても「ゆず」や「コブクロ」のようなユニットです。今まで路上ライブをしている人たちを「上手だな」と思ったことはないのですが、初めて聞き惚れた2人がこのバンドだったのです。

友達と一緒に遊んでいるときに同時にファンになったので、いつも友達と路上ライブやライブに行っているのです。今回も、本当に2人のハーモニーがきれいです。基本、自分たちのオリジナル曲をするし、時々コピーをするので楽しいです。そして、MCも上手なのでライブ中、ずっと笑っています。今度のライブが待ち遠しいです。

私が現在使っている車はまだ走るのですが、すでに壊れているパーツがいくつかあって、数ヶ月中に修理する必要があるのです。車検の期限も近くなってきたので、この際に廃車にしてしまい次の車を購入しようと考えています。

ですが、買いたいと思う車が次々と変わっていて購入予定の車がまだ決まっていません。カタログを見て比べただけでは良く分からないので、試乗しに行くことにしたのです。

実際に車の販売店で運転席に座ってみると「何か違う..」という感覚になり、結局は試乗はしませんでした。現在乗ってる車と感覚が違いすぎると、落ち着かないような感じがするのです。”

私は日本語は美しい言語だと、世界に誇れる言語だと常に思っています。しかし中には、不可思議な言葉があるのも事実なのです。私が幼い頃からずっと不思議に思っていた言葉があります。それが「人一倍」です。今まで誰に聞いても、答えは得られませんでした。

人一倍努力している、という使い方をし、意味としては、人より努力しているという事になりますが、一倍であれば、人と同じ努力ではないのでしょうか。人数倍とかならわかりますが、あくまでも一倍なのに、なぜそれが人より多いという意味になるのでしょうか。この答えは、未だに出ていないのです。

本格的に暑さが増してきた中、まだまだ茹だるような暑さには程遠い気がします。ハテそれは少々感覚がおかしくなっているのか、それともそれが普通なのかも今ではよく分からなくなっております。

そもそも一昔前だと昼間は暑くて夜はそれなりに涼しかったのではと思いますが、ここのところ季節的に夜も熱帯夜な季節だったのでやはり感覚がおかしくなっているのですね。

なのでまだまだ暑さはこれからといった感じで今はまだ序の口程度の暑さ、これからもっともっと茹だるような暑さが待っているのですから気を引き締めていかないといけませんね。

気楽に人生を送りたいと思うのは誰でもそうでしょうが、人にはやらなければいけないときが多分あります。今までグータラとしてきた人でもそういった場合変われるのか?でもそれでも何もやりたくないと思ってしまうとそれまでなのかもしれません。

私もどちらかと言うとグータラな人生だったのかもしれませんが、それはそれでまた良かったと思うようにしています。何だか年寄りじみたことを言っておりますがまだまだアラサーですから考え方がちょっと年寄りじみているのですね、、でも今からこんな考え方をするのも意外に良いことなのかもしれません。