最近ハマったスマホゲームは、Android版「ファイナルファンタジーIV」です。

これは言わずも知れたスーファミ時代の名作RPGで、私も小学生のときに遊んだ記憶があります。

そしてそれがAndroidアプリとして移植されたので、さっそく購入して遊んでいます。

いや~やってみると、過去の思い出が次々と蘇ってきますね。

当時このファイナルファンタジーIVの竜騎士のデザインが好きだったことを思い出したりして、現在はストーリーの三分の一ほど進みました。

やっぱりファイナルファンタジーシリーズは名作が多く、なんどプレイしても飽きることがありません。

今はエンディングを目指して、ガンガンやり込みたいと思います。

5月に新しいスマホにしてから4カ月。早くもスマホが壊れてしまったようだ。私が手にしたのはAndroidのモトローラ―201M。アメリカ製のスマホである。

スマホを作り慣れてない日本のモノより不具合が比較的少なく、使用感も良いとケータイ会社に勤めていた頃先輩に教わったのだ。

だがしかし今回、別段激しく落としてしまった訳でもないし、水没させてしまった訳でもないのだが、何故か電話の音声が聞こえなくなってしまった。

この1台前のスマホはiPhone4。もう3年近く使っているが、不具合や目立った故障は一度もない。同じ使い方をしているのにこの差である。思っていた以上にAndoroidの脆弱さにがっかりしている所だ。

しかし故障してしまった場合、Andoroidは最寄りのキャリアショップで修理依頼が出来るのが利点。iPhoneはもし壊れてしまったら自らAppleにコンタクトをとって依頼しなければならない。

不具合や故障は多いがキャリアで対応してもらえるAndoroidか、めったに壊れないがもしもの時は全て自分で対応しなければならないiPhoneか……究極の選択だが、今回で少しAndoroidには萎えてしまった。皆さんもスマホを選ぶ時はお気をつけて。
無料通話アプリなら050plus

応援しているインディーズバンドのライブに行ってきました。バンドといっても「ゆず」や「コブクロ」のようなユニットです。今まで路上ライブをしている人たちを「上手だな」と思ったことはないのですが、初めて聞き惚れた2人がこのバンドだったのです。

友達と一緒に遊んでいるときに同時にファンになったので、いつも友達と路上ライブやライブに行っているのです。今回も、本当に2人のハーモニーがきれいです。基本、自分たちのオリジナル曲をするし、時々コピーをするので楽しいです。そして、MCも上手なのでライブ中、ずっと笑っています。今度のライブが待ち遠しいです。

私が現在使っている車はまだ走るのですが、すでに壊れているパーツがいくつかあって、数ヶ月中に修理する必要があるのです。車検の期限も近くなってきたので、この際に廃車にしてしまい次の車を購入しようと考えています。

ですが、買いたいと思う車が次々と変わっていて購入予定の車がまだ決まっていません。カタログを見て比べただけでは良く分からないので、試乗しに行くことにしたのです。

実際に車の販売店で運転席に座ってみると「何か違う..」という感覚になり、結局は試乗はしませんでした。現在乗ってる車と感覚が違いすぎると、落ち着かないような感じがするのです。”

私は日本語は美しい言語だと、世界に誇れる言語だと常に思っています。しかし中には、不可思議な言葉があるのも事実なのです。私が幼い頃からずっと不思議に思っていた言葉があります。それが「人一倍」です。今まで誰に聞いても、答えは得られませんでした。

人一倍努力している、という使い方をし、意味としては、人より努力しているという事になりますが、一倍であれば、人と同じ努力ではないのでしょうか。人数倍とかならわかりますが、あくまでも一倍なのに、なぜそれが人より多いという意味になるのでしょうか。この答えは、未だに出ていないのです。

本格的に暑さが増してきた中、まだまだ茹だるような暑さには程遠い気がします。ハテそれは少々感覚がおかしくなっているのか、それともそれが普通なのかも今ではよく分からなくなっております。

そもそも一昔前だと昼間は暑くて夜はそれなりに涼しかったのではと思いますが、ここのところ季節的に夜も熱帯夜な季節だったのでやはり感覚がおかしくなっているのですね。

なのでまだまだ暑さはこれからといった感じで今はまだ序の口程度の暑さ、これからもっともっと茹だるような暑さが待っているのですから気を引き締めていかないといけませんね。

気楽に人生を送りたいと思うのは誰でもそうでしょうが、人にはやらなければいけないときが多分あります。今までグータラとしてきた人でもそういった場合変われるのか?でもそれでも何もやりたくないと思ってしまうとそれまでなのかもしれません。

私もどちらかと言うとグータラな人生だったのかもしれませんが、それはそれでまた良かったと思うようにしています。何だか年寄りじみたことを言っておりますがまだまだアラサーですから考え方がちょっと年寄りじみているのですね、、でも今からこんな考え方をするのも意外に良いことなのかもしれません。

私が以前に勤めていた軽食屋ですが、チキンドリアが最高に美味しいのです。その事を友人達に何度も言っているのだが、食べに行く友人はほとんどいないのです。

その店はメインがタンドリーチキンなどの鶏の丸焼きが注文できるお店なので、サイドメニューに関してはほとんど注文がないのです。

そんな状況があったので、美味しいメニューを作ろうと海外の有名店のシェフが作ったレシピを真似て私がチキンドリアを完成させたのです。ある程度は売れていましたが、その後は続かなかったので、リピーターがほとんどいないという状況でした。

最高の鶏肉を使って安い価格で購入できるように考えたのでショックなのです。

わたしは食品スーパーのお総菜コーナーで、フライドチキンを買って帰ることがあります。このチキンをメイン食材として夕食を食べるのですが、その時にはちょっとだけ手を加えるのです。

ピーマンや人参などを細かく刻んで加熱したミックス野菜にサルサソースを混ぜます。あるのであれば、トマトのぶつ切りを加えます。これで具沢山なサルサソースが完成します。これをフライドチキンにかけるのです。

見た目にもメキシコ料理のような豪快さがあって非常に美味しそうなのです。来客があるときにはこれで完成なのですが、私一人で食べるときには鷹の爪をみじん切りにして散らすのです。このピリ辛が非常に美味しいのです。

keitai最近増えていると感じるのは、携帯電話のクーポンです。特にファーストフード店で使える、携帯電話クーポンは私もよく使います。

一昔前ならば、新聞の広告に割引のチケットがついていたりもしましたが、最近は携帯電話をかざすクーポンの方が多いですね。

実際にこれを使えば、ハンバーガーなどが安く買えちゃうのでお得ですね。このように、ネット社会が進んできていることが、ファーストフード店一つにしても、よく分かりますよね。

他にも、いろいろなお店でこのようなクーポンが増えていけば、もっと買い物などが楽しくなるのだと思います。

今日は雨で外で遊べなかったのでじいじ、ばあばと一緒に息子を大型ショッピングモールに連れて行きました。そこは我が家から近い場所にあるのですが、私一人で連れて行くと酷く大変な目に遭うのであまり連れて行きません。

まず、最初の難関が子供用の売り場のゲームセンターです。そこにあるキッズパークに入ると言いひと悶着、ばあばは負けて入れようとしていましたが、そこに入れると出る時にさらに大変な目に遭うのは数回経験済みなので、好意を断り強制連行しました。

可哀想なので近くのゲーセンでアンパンマンの乗り物に1階乗せて逃げるようにそこを後にしました。